英語学習のコツ

英語学習の継続-習慣-習慣化

日本で効率よく英語を学習する秘訣とは?〇〇と△△の掛け算で決まる

ビジネスマンが国内で英語学習をするのはハードルが高い

「英語を勉強したいけど、時間がない」
「英語の学習をしたいけど、続かない」
あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?

おそらく上記のように英語学習で悩んでいる方が大半だと思います。なぜなら、欧米圏で英語が日常的に使われていたら、強制的に英語に触れる時間が増えますが、日本に住んでいると、よほどのことがない限り、英語を聞くことがないからです。

ビジネスで英語を必要とされている方でも、普段の仕事で忙しく長時間英語の学習に使うことはできない場合が多いと思います。それでは一体どうすれば良いのか?

英語力の向上は学習の生産性と学習時間の掛け算で決まる

日本で英語を習得するには、英語学習に使える時間が少ないので、学習の生産性を上げることが大事です。英語学習に極端な近道はありません。しかし、あなたが最短距離で最速の英語学習をすることは可能です。英語力の向上には下記の基本的な方程式があります。

英語力の向上=①学習の生産性×②学習時間

課題に合ったトレーニングをすると、学習の生産性が上がる

それでは、①の学習の生産性を最大化するには、どうしたら良いのでしょうか?それは、あなたの課題を解決するトレーニング法を選び、正しく実践することです。あなたの課題に合わせて、シャドーイング、ディクテーション、音読、リピートなどを実施すると良いでしょう。例えば、リーディングのスピードに課題があれば、音読、スラッシュリーディング、英文法のイメージ化のトレーニングを、音を聞き取るのが苦手なら、音声変化や苦手な母音・子音の再現を意識したシャドーイング、オーバーラッピングが有効です。シャドーイングやオーバーラッピングのトレーニングが有効です。

学習を習慣化すると、学習時間が最大化する

続けて、②の学習時間を最大化するのには、どうしたら良いのでしょうか?それは、学習を習慣化することです。1日15分単位で、スケジュールを書き出し、隙間時間で学習すれば、良いです。そうすれば、学習のスタートのハードルが下がります。特に、電車の通勤など普段から習慣化している行動に、単語を覚える、英語を聞くなど追加で新たな行動を加えることは有効です。

また、いきなり長時間学習するのは、難しいので、学習のスタートのハードルを下げることが大事です。学習量を少しずつ増やしていき、学習を習慣化します。例えば、単語を覚えるという行動を習慣化したいときは下記のようにします。


1日目 今日は単語帳を開く→1語だけ新しい単語を覚える(単語の学習のスタートを下げる)→単語帳を開きっぱなしにする(2日目の学習のスタートのハードルを下げる)
2日目 昨日の復習と新規単語を10語覚える(昨日より少し負荷を上げる)
3日目 今までの単語の復習と新規単語を20語覚える(昨日より少し負荷を上げる)

まとめ

国内で英語力を高めるには、下記の方程式で決まりました。①と②を最大化することが英語力の向上につながります。

英語力の向上=①学習の生産性×②学習時間

①の学習の生産性を最大化する方法は、あなたの課題を解決するトレーニング法を選び、正しく実践することです。
②の学習時間を最大化する方法は、学習を習慣化することです。毎日の学習を少しずつ増やして聞くことが学習の習慣化につながります。

①学習の生産性と②学習時間を最大化して、効率よく英語を学びましょう!

The DooRでは、学習の継続日数を最大化する習慣形成プログラムを提供します。下記の習慣形成シートで学習する時刻と場所を決めます。あなたのスケジュールに合わせた無理のないスケジュールで、学習を習慣化します。学習した内容と学習時間を記録、可視化し、トレーナーと共有し、学習の習慣を強化します。さらに、あなたの課題に合わせて、シャドーイング、ディクテーション、音読、リピート、瞬間英作文など様々なトレーニング法の意義と正しい実践法をLINEにてお伝えします。下記の受講生へのメッセージはその一例です。

習慣形成シート

トレーニングのアドバイス

【ライタープロフィール】


瀧内俊之(Toshiyuki Takiuchi)

関西学院大学で言語学、文化論について学ぶ。アメリカのエモリー大学で演劇科を専攻、プレゼンの手法、舞台演出について学ぶ。帰国後は、ビジネスシーンやハリウッド俳優の通訳、ドラマでの英語指導を担当し、俳優としても活動した。その後、ENGLISH COMPANYにて多数の受講生を指導し独立。ビジネス英語に特化した短期集中型英語パーソナルトレーニングジム「 The DooR(ザ・ドアー)」のパーソナルトレーナーとして、3カ月の指導で300点以上のTOEICのスコアアップの実績を持つ。世界で活躍する起業家を育てる福岡市主催のGlobal Challengeの受講生に対し、1ヶ月の指導で、200組のうち、4組の選抜組に入賞させ、シリコンバレーで海外投資家へプレゼンをする権利を獲得させる。日本の俳優に対し、ハリウッド・ブロードウェイへの進出をサポートする英語指導も行っている。YouTubeチャンネルの「Toshi’s English Gym」で英語学習やプレゼンのノウハウについて配信中。

関連記事一覧