英語学習ブログ

ビジネス英語

英語面接で最も聞かれる10の質問と回答例!採用率を上げる回答の作成法をプロが解説!

英語面接の対策は、外資系企業への転職に必須です。この記事では、500人以上の面接官から集計した「面接でもっとも聞かれる10の質問と回答例」をご紹介します。さらに、「採用率を上げる回答の作り方」をビジネス英語コーチが解説。90%以上の受講生が転職に成功した「英語面接の対策法」が学べます。

ビジネス英語

契約交渉を英語で!合意条件に反対した商談相手を説得し、クロージングする“営業テクニック”『ビジネス英語』

近年は、インターネットで手軽に情報が手に入ります。海外企業は、自社の商品について調べており、営業の提案に対して、有利な条件で契約を結ぶため、「反対意見」を出し、価格交渉を求めます。この記事では、「反対意見」を「信用」に変え、希望した条件で、契約を成立させる「営業手法」や「英語フレーズ」をご紹介します。

ビジネス英語

【海外営業】商談成立は英語の論理で決まる!成約できる「話し方」をビジネス英語講師が解説! 結論と理由から話そう!

ウィズコロナの時代になり、海外の企業とオンラインによる商談機会も増えています。商談を成立させ、契約へと導くためには、結論や理由から話す「英語の論理」を展開することが重要です。この記事では、ビジネス英語コーチの筆者が、欧米で著名な"セールスの神様"が使う「クロージング」のキラーフレーズをご紹介し、解説します。

ビジネス英語

【英語の挨拶】自己紹介、事業・製品紹介、締めの例文を英語コーチが解説!『海外営業フレーズ集』

ビジネスで、重要なのは、挨拶。これは世界共通です。最初の印象で今後の関係性が決まると言っても、過言ではありません。ビジネス英語講師が、海外企業への「海外営業」に役立つ英語の例文について、ご紹介します。ビジネスでは、正確に自分の状況や意思を伝えることが重要です。TPOに合わせた英語を使い、商談を成功させましょう。

英語学習法

覚えるのが苦手でも、英単語が頭に入る”コツ”を英語コーチが解説!すぐに単語を暗記し、英会話が上達する”記憶術”

英会話の土台を作るために、英単語の暗記は必須です。しかし、単語を覚えるのが苦手な方もいらしゃるでしょう。その理由は、あなたの記憶力が悪いのではなく、単語を暗記する勉強法が間違っているからです。この記事では、言語学に詳しい英語トレーナーの筆者が、効率よく英単語を覚え、覚えた単語を長期間、記憶する方法をご紹介します。

ビジネス英語

【助動詞の使い方】I can’t は失礼な表現!can と be able to の違いをプロが解説!

「I can't go the meeting.」は失礼な英語表現です。「can」は、本人の「潜在的なやる気」を表現するので、上記の文は、「会議に行きたくない」という意味になります。この記事では、英語トレーナーの筆者が、正しい助動詞の使い方やビジネスに役立つ、丁寧な表現の例文フレーズをご紹介します。

ビジネス英語

【ビジネス英語のマナー】「返信確認」のメールフレーズやオフィスの会話を英語コーチが解説! 『メール返信』の例文

近年では、グローバル化が進み、社内で、英会話をする機会が増えています。海外のスタッフと適切なコミュニケーションをとることは、現代のビジネスマナーです。しかし、英会話に不慣れな方は、知らないうちに、失礼な表現を使いがちです。この記事では、ネイティブに誤解を与えない英語の話し方や、メールの作り方をご紹介します。

ビジネス英語

【冠詞の使い方】leave officeの間の”the”の有無で大違い!英語コーチが冠詞と名詞の用法を解説!

日本人は、英語を話すときに、「a」や「the」などの「冠詞」の使い方を間違えます。しかし、ビジネスでは、正しい英語を話すことが求められます。なぜなら、冠詞を間違えるだけで、自分の意思がネイティブに伝わらず、誤解が生まれるからです。実際に、「the」をつけるか、つけないかの違いで、英語の意味が大きく変わります。

The DooRの指導法

【転職の成功事例】コロナ禍でも、外資系企業に転職し、年収200万円UP!未経験の仕事で管理職を手にした成功の秘訣とは?

大学卒業後、社会人としての勤務経験が1年未満の蜷川さん。コロナウイルスが広がり、採用募集の案件が少ない中、IT教育の事業を営む外資系企業のマーケティングディレクターへの転職を成功させます。蜷川さんがどのように、未経験の業界の管理職を手にしたのか?その真相に迫ります。

ビジネス英語

英語コーチが教える【workとjobの違い】仕事で使える”正しい”ビジネス英語のフレーズを解説します!

「ネイティブに自分の英語が伝わらない」これは英語学習者の誰もが抱える問題です。ビジネスで英語を使うときは、英単語の意味を正確に理解すだけでなく、「単語の意味が、どのようにネイティブに伝わるか」までを知る必要があります。この記事では、ビジネス英語コーチが、「work」と「job」の正しい意味と使い方をご紹介します。