英語学習のコツ

会社経営&子育てしながら、1ヶ月で米国での英語プレゼンが成功!その秘訣とは?

受講生インタビュー:(株)mosaique 安部景子様

2児の母であり、会社の経営者でもある安部さん。毎日限られた時間しかない中、1ヶ月でどのように英語のプレゼンを成功させたのでしょうか?その真相に迫ります。

The DooRを選んだ理由は?

「Global Challenge」という、海外展開を目指すスタートアップ向けの起業家のプレゼン大会に出場し、頼れる方を探していました。出場者は、200組以上で、国内の優秀者4組しか、シリコンバレーで投資家に向けて、プレゼンができません。プレゼンまでに残された時間はわずか1ヶ月。海外事業の展開を成功させるために、英語のプレゼンを指導していただける方を探していました。体験授業を受けた時に、瀧内さんから、英語の発音、プレゼンの構成の仕方、スライドの作り方、本番での立ち振る舞い方など、様々なアドバイスなどをしていただきました。「プレゼンを成功させるには、絶対、瀧内さんの力が必要だ」と思い、The DooRに入会しました。

受講前に悩んでいたことは?

受講前は、「私の英語力で正しく説明できるか」と不安に思い、悩んでおりました。英語のプレゼンの経験がないので、外国人に英語のプレゼンをする自信がありませんでした。

受講後、上記の悩みは解決されましたか?

解決できました。お陰様で上位4組に入ることができ、海外投資家に向けてプレゼンができました。海外投資家の方々から「とても良いプレゼンだった!」と高評価を得て、その場にいなかったお知り合いの投資家の方も紹介していただきました。事業の海外進出の第一歩になりました。

The DooRのプログラムについての感想を教えてください。

ビジネスのプレゼンスキルが身に付いたところが、他の英語を学ぶ学習法とは大きく違うと思います。英語のトレーナーだけでなく、俳優業を経験された瀧内さんならではのメソッドがあるからだと思います。今までやったことのない英語の学習法でした。しかも、仕事の合間の隙間時間で学習することができるので、本当に助かりました。

The DooRのプログラムをオススメしたい人は?

ビジネスで英語のプレゼンをする事はもちろん、英語を本当に学びたいと思っている人、時間的な制約があって海外に留学できない人におすすめです。国内でThe DooR以上に英語力を上げられるところはないと思います。

The DooRのプログラムを受けて変わったことは?

ビジネスレベルの英語力を得たのは、私にとって、人生の財産です。仕事で使えるようになったことはもちろんですが、趣味の映画鑑賞にも役立っています。受講前は海外の映画を見るときに、日本語字幕をつけて見ていたのですが、受講後は、英語字幕だけで、内容がわかるようになりました。もし、短期間で英語力を上げたいと思われていたら、ぜひ、The DooRのトレーニングを受講してみてください。私にもできたのですから、きっと、あなたもできます。

動画でのインタビューはこちら↓

【プロフィール】


瀧内俊之(Toshiyuki Takiuchi)

関西学院大学で言語学、文化論について学ぶ。アメリカのエモリー大学で演劇科を専攻、プレゼンの手法、舞台演出について学ぶ。帰国後は、ビジネスシーンやハリウッド俳優の通訳、ドラマでの英語指導を担当し、俳優としても活動した。その後、ENGLISH COMPANYにて多数の受講生を指導し独立。ビジネス英語に特化した短期集中型英語パーソナルトレーニングジム「 The DooR(ザ・ドアー)」のパーソナルトレーナーとして、3カ月の指導で300点以上のTOEICのスコアアップの実績を持つ。世界で活躍する起業家を育てる福岡市主催のGlobal Challengeの受講生に対し、1ヶ月の指導で、200組のうち、4組の選抜組に入賞させ、シリコンバレーで海外投資家へプレゼンをする権利を獲得させる。日本の俳優に対し、ハリウッド・ブロードウェイへの進出をサポートする英語指導も行っている。YouTubeチャンネルの「Toshi’s English Gym」で英語学習やプレゼンのノウハウについて配信中。

関連記事一覧